我慢できずに開けちゃった。w

ども、ツーレポの続きはどうした? Tribalです。w

我慢できずに開けちゃいました・・・。
え?なにかですって?
いやー、G5っすよ、G5。
月曜日に届いて、我慢してたんだけど、開けるだけってことで開けちゃった。w

と言うことで、ツーレポほっておいて、G5レポっす。w


うーん、黒です。黒いです。箱からアップルってのが分かるデザイン。
オイラ大好きです。このこだわりっぷりが。
ちなみにもの凄く重かったです。


箱を開けた瞬間、お!?っと・・・・。
いやいや、これはイラストだから。w


ふたを取ると、マウス・キーボードとかが入ってます。
これはいつも通り。


発砲スチロールの中には、CD・説明書・ケーブル等が入ってます。これ以外は何も入ってません。相変わらず、徹底したシンプルぶりです。


中蓋を取ると、いよいよご対面。袋に入ってるのでご対面じゃ無いか。w


もー、面倒なので剥いだ所まで飛びました。この無駄の無いデザイン最高。w


さて、裏面のこの金具を引くと正面から見て右側の蓋がカパッと開きます。
内部アクセスが一瞬で出来ます。


カパッと開けると、内部とご対面。
光って見えるのは、内側のプラスチックカバー。


さて、サイドから見てみました。G5と書いてある所がヒートシンク。
このG5はデュエルなので、CPUが二つ入ってます。ついでに水冷です。
ハーレーは空冷なのにね。w


ファンがボルト等で固定されていないので、引くと取れます。
ファンを引っ張って取ると、メモリが増設出来るようになってます。


さてこれは、全面から見たところ。
見て貰うと分かるように、中がスケスケです。
タバコ吸うと内部に直接煙が行くので、G5の前では、禁煙です。w

と言うことで、いつも画像をほとんど使ってないので、今回はたっぷりお送りしました。
Macに興味無い方には、全然面白くも何とも無い内容でしたが、
自己満足なんでお許しを。w

こちらの関連記事もあわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。