カードケース作成。


ども、Tribalです。
本当なら昨日upしようと思ってたのですが、寝てしまいました。
今は仕事中なのですが、今日は帰れそうに無いので、今頃upです。w

さてさて、先日Virgin-Harley.comでオイラのインタビュー記事を載せてくれました。
(厳密にはメールマガジンを日曜日・記事掲載は水曜日です。)

その内容でレザークラフトに付いて語ってるのですが、
このサイト・・・、LEATHERのページ出来てません・・・。(汗

と言うことで、今回はどういう風に作成してるのかレクチャーしたいと思います。
ちなみにこの内容はバランスを変えて後日LEATHERのページに移行したいと思います。


まず、カードケースを作るために革の断裁から始めます。
ちなみにこれはスペシャル仕様に使うウシガエルの革です。
本当は財布に使おうと思ったのですが、微妙にサイズが小さかったので
カードケースに変更です。
こうやってみると普通かもしれませんが、かなり見た目きもいです。w


断裁が終わりました。
こうなるとそんなに気持ち悪く無いです。w
これだけ見るとウシガエルとはだれも思わないでしょう。
色は黄色です。


次に型を作ります。
この型はこれからずっと使うので、大事にしまっておきました。


3つ分の断裁が全て終わりました。


断裁が終わった物を一つはダークブラウンに、一つはプレーンに、そしてウシガエル仕様に加工しました。ダークブラウンは厚く塗るとほとんど黒色になるので、黒色として使ってます。裏面の磨き等もしてます。細かな所は割愛します。


今回はウシガエル仕様のみ、作成します。
各パーツを貼り付け、手縫い用の穴を開けます。


次に手縫いです。
ただひたすら縫います。
今回の糸はシニューを使いました。微妙に黄色いのでウシガエル仕様にマッチすると思います。


縫い終わってから、角を丸めたり、切断面の磨き等々を施してます。


内側です。カードホルダーは使い勝手が良く、気に入ってます。


で、もう一方からの写真。
以上で完成です。

ここまでの作業で大体5時間は掛かってます。
途中撮影したり、お茶飲んだりしてるのでだいたいですが・・・。
このウシガエル仕様カードケースはこのサイトを見て頂いてる方へ
プレゼントする予定です。
どうプレゼントするか考え中なので、欲しい方は毎日アクセスして下さい。w
ちなみに、このウシガエル仕様カードケースをオイラに発注すると、5,000円はします。
ウシガエルが高いんです・・・・。オイラの時給は聞かないで・・・・。(汗

こちらの関連記事もあわせてどうぞ。


人気Blogランキングへ にほんブログ村  バイクブログ ハーレーダビッドソンへ Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す