スプリンガーのハンドルミニスイッチ化!その3

さて、スプリンガーネタ行ってみましょう!

V-Factoryに着いて最初に見たのは・・・、

コレ!

ボゥトさんのスポが入庫していました。
なんかハンドルをカスタムしているようです・・・。(笑)

スプリンガーを見るとNewハンドルキタ〜〜〜!!
って代わり映えしませんね。

購入したハンドルはハリケーン製。
幅700mm。
久々に見た素のハンドル幅は、恐ろしく広く見えました。
さて、前々から引っぱってきた凄いこととは・・・。

人気blogランキングへ



ベルリンガーのマスターキタ〜〜〜〜!!!

冒頭にも出てきたボゥトさんのベルリンガーマスターです。
実は、ミニスイッチ化計画を考えた際にたまたまボゥトさんと話したんです。

すると彼がグリメカ+ハンドルと交換しませんか?と言うじゃないですか!
正直、予算外の出来事だったし、ボゥトさんのハンドル+
ドラッグバーの一部ミリバー加工工賃はかなりの痛手だったんですが、
ベルリンガーの誘惑に負けて商談成立!

そのためボゥト号もドックインしていたって訳です。

次にミラーの取付方法も決定!

当初はハンドルにPOSHのミラーホルダーを付けて・・・と考えていたんですが、ホルダー分ハンドルを広くしないといけないのがネックだったんです。

よく考えたらハンドルにマウントしなくても問題無い!?と言うことで探した結果スプリンガーのサイドから出すことにしました。

皆さんどうでしょう!?変じゃない?

思ったより違和感ないし、前にハンドルマウントしてた時より見やすいんですよ!(笑)
ミラー分車高が下がって見えるかな〜?

ハンドルに各パーツを仮止めしてカットする幅を打ち合わせ。

目一杯切りたい所ですが、バランスが大事ですしね。

ハンドル幅が決まった瞬間にドンカイ(店長)さんが、『良し!切ろう!!』と作業開始。

オイラは幅を決めた所で本日終了と思っていたので、ちょっとビックリ。

カット完成!

どうですか!?狭いですよ〜。
もう後戻りは出来ません。(笑)

左右90mmずつカットで幅が520mmになりました。
オイラの肩幅よりちょっと小さいぐらいです。

もちろんグリップもカット。

カッターで切るつもりが、いつの間にか旋盤で。

いやいや、無理やろ!とか話してると何とカットされて行ってます!これにはドンカイさんもビックリ!
ネタになるよね〜とか言ってたのに。(笑)
しかも断面がかなりキレイ。

左手側の完成イメージがこちら。

う〜ん、イイですね〜。
思ってた以上の格好良さ。←自画自賛。

グリップの幅はこんな感じ!

握るとピッタリ。
スッポリと隠れてますね〜。

右手側はこんな感じ。

ベルリンガーのホルダーはミリサイズなのでハンドルのミリバー加工をしないと付きません。
やり方はボゥトさん流で。(笑)

と言うことで完成イメージはこちら!

前から見た図。

座った状態で見た図。

うは〜、完成が待ち遠しいです!!
次回のレポでは完成した姿をお見せ出来ると思います。

がしかし・・・、最近ヘッドライトが大きすぎると悩み出してます。
MOTOR CYCLES DENにわざわざ発注掛けて作ってもらったライトですし、
出来ればこのまま使いたい・・・。

ステー込みで4.5万もしたのにな〜。2年程でヤフオク行きですか・・・。(泣)
もうしばらく悩みます。

人気blogランキングへ

こちらの関連記事もあわせてどうぞ。


人気Blogランキングへ にほんブログ村  バイクブログ ハーレーダビッドソンへ Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す