第17回古き2輪を愛でる会。


10/14に行われた2012 第17回古き2輪を愛でる会に参加してきました〜。
う〜ん、余りにも前過ぎて記憶が薄れてるw
シート下に何か変な物がありますが、その辺は次回の更新でお伝えします。
 


今年の会場は去年とは違い「府民の森ひよし」です。
今回で4回目の参加となりますが、このロケーション良いですね〜!
家からかるーくツーリングがてら行ける距離だし、来年もココでお願いします。
 
ちなみにオイラは旧車に詳しく無いので、コメントはありませんw
 
 

キャブトンマフラーの元になった単車だそうです。
詳しく知りたい方はボゥトさんに聞くと良いよ。もしくはWikiでどうぞw
 
※それすらも面倒な方用w
みづほ自動車製作所(みづほじどうしゃせいさくじょ)は1923年から1956年まで存在した日本のオートバイメーカーで内藤正一が1923年に起こし、1927年キャブトン第一号を発表。キャブトンは Come And Buy To Osaka Nakagawa (「大阪中川まで買いに来たれ」)の略。1956年に倒産し、製品を引き継ぐメーカーはなかったが、キャブトンの名はマフラーに残っている。
 
 

このエキパイ凄かったな〜。どうみても鋳物です、ありがとうございましたw
と言うか、普通に避けたら良かったんじゃ?w
 

ロータリーエンジンとか。
 

チャイルドシート?が可愛らしい。問題無いのか??w
乗せる子供は居ないが付けたいね!
 

実際書こうと思ったら結構ネタ出てきたけど、面倒なのでナシw
取りあえず楽しかったですわ〜。来年も必ず行くよ!500円ってお得感満載ですよ。
まあ、1000円になると行くか迷うんでしょうけどねww
 

こちらの関連記事もあわせてどうぞ。


人気Blogランキングへ にほんブログ村  バイクブログ ハーレーダビッドソンへ Check このエントリーをはてなブックマークに追加

“第17回古き2輪を愛でる会。” への1件のフィードバック

  1. すごい旧車が目白押しですね^^

コメントを残す