Loaded Cevicheカスタム。


ローデッドの名機シェビーチェでございます。
とっても良いデッキですが、今では後継機のPOKEが出て購入出来ないようになってます。
 
ちなみにコレ、義弟の物なんですが明らかに自分の物のように乗ってますw
あ、義弟ね。3月頃に右足首ポッキリやっちゃいまして、長い間乗れなかった訳。
その間、借りるね〜!とか言いつつずっとオレが乗ってますww
 


そんなシェビーチェですが、表面の滑り止めがデッキテープじゃなくて
吹き付け塗装(クリアグリップ加工?)なんですよ。
この加工って見た目的には凄く格好いいんですが、乗ってると剥がれて来ちゃうのが難点。
 
で、分かりにくいとは思うけど、うちのも長く乗ってたからかツルツル仕様にw
 

と言うことで、このままじゃ乗れないので加工しちゃう事にしました〜!
色々聞いてみると、まずは表面のクリアグリップ加工を剥がすのにアセトンが良いらしいので……
デッキにアセトンをキッチンペーパーに湿らせて乗せます。
 
深夜に風呂場でやっても怒られない環境って素敵ww
 

染み込ませてる間に足回りをキレイに。
 

ついでにコモドのボルトを交換したり……。
リビングに持ち込んで地べたに置いても怒られない環境って素敵!ww
 
さて、アセトンぶっかけて置いたシェビーチェですが、
1時間半ほど経ったので見に行くと乾いてた……orz
全然剥がれないな〜と……こうなったら!!!
 

シャイネックスや〜!!!
ハンディグリップがキモね!
 

お風呂場で磨くこと小一時間!
ここまでキレイに落とせたら完璧やね!?
 


空気が入らない様にデッキテープを貼り付けて……。
 

完成!
 
貼り付けた後は裏側からカッターで余白を切り取り、
端っこはドライバーの柄の部分でガリガリ擦り落としてやりましょう!
少しはみ出てる分はポロポロ落ちるし、キッチリと引っ付くしコレが一番!
 

デッキテープにするとグリップ力は上がるけど、
下があんまり透けないので文字も読めなくなっちゃいます。
ま、仕舞いに剥がれてくれば少しは読める様になるかも?w
 
これにて目出度く復活です!
皆さんもやってみましょう!
ポロポロ落ちたデッキのカスで嫁さんに怒られること間違いなしwww

こちらの関連記事もあわせてどうぞ。


人気Blogランキングへ にほんブログ村  バイクブログ ハーレーダビッドソンへ Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す